海外移住

モロッコ移住するには?移住の種類を紹介

モロッコを海外移住先の候補として考えたことはありますか?
私は初めてモロッコを訪れたとき、「食べ物も美味しいし、気候もいいし、物価も安いし、現地の人も優しいし、こんな所に永住したいな〜」と思っていました。


モロッコはイスラム圏ですが、「ソフトイスラム」と呼ばれていてあまり厳しくないため、異教徒や外国人でも比較的暮らしやすい国でもあります。
そんなモロッコに移住しようと思うと、どんな方法があるのか気になりますよね。

本記事ではモロッコ移住の種類について紹介します。

ラザン

専門家ではないので、あくまでも参考にしていただければ幸いです!

モロッコ移住の種類

モロッコの移住の種類は以下が挙げられます。
※詳細については在モロッコ日本大使館へお問合せください。

1.モロッコの日系企業に勤める

2.モロッコの企業に勤める

3.モロッコで起業する

4.3ヶ月のビザランで短期滞在を繰り返す

5.モロッコ人との婚姻による移住

6.年金受給者の移住

7.モロッコ留学(短期アラビア語、短期フランス語)

ひとつずつ詳しく解説しよう!

案内猫ミィさん

モロッコの日系企業に勤める

モロッコの日系企業に勤めれば、会社から滞在許可証(Carte de sejour)を発行してもらうことができます。モロッコにある日系企業を探すにはJetroに問い合わせをしてみたり、インターネットでモロッコにある日系企業を調べましょう。自分自身で滞在許可証を取る手続きが必要がなく、移住方法としては近道ではあります。

しかし多くの企業がモロッコ現地で日本人現地採用の募集を一般公開していないのが現状です。モロッコの日系企業に勤めている日本人社員の方はほとんど駐在員で、現地採用の方はなかなかいません。

ポイント

モロッコの日系企業で働きたいのであれば、モロッコの日系企業に直接問い合わせて、積極的にアクションをとりましょう。

実際にモロッコに住みながら、現地の日系企業に問い合わせて履歴書を送り採用された方もいらっしゃいますよ。

モロッコの日系企業はフランス語のスキルが求められる場合が多いよ!

案内猫ミィさん
ラザン

モロッコの日系企業はほとんどカサブランカやラバト、タンジェといった大都市にあります。もしモロッコの田舎でスローライフをおくりたければ、日系企業勤めは理想と合わないかもしれません。

モロッコの企業に勤める

モロッコの企業に就職すれば、滞在許可証を得ることができます。
仕事探しは「LinkedIn」がおすすめです。モロッコに住んでいる日本人ということをアピールして、モロッコでネイティブの日本人を募集している企業を探します。しかし、現実的には募集情報は非常に少ないので、興味がある企業に直接コンタクトしていく方がよいかもしれません。

モロッコで起業する

会社を設立すると、滞在許可証の申請ができます。
リヤド経営や日本食レストラン&カフェ、旅行会社などが挙げられます。
モロッコで正式に会社を設立するとなると、弁護士を雇ったり、個人とは別に会社用の銀行口座も作る必要があります。
会社用の銀行口座には一定の金額を入れる必要があります。また住所も自宅用と会社用の住所を登録する必要があり、2拠点の契約が必要です。
ただし、会社を設立したからといって滞在許可証が必ず取れるという保証はありません。

ラザン

滞在許可証は申請後、1〜2ヶ月ほど受け取りまでに時間がかかる場合があります。

3ヶ月のビザランで短期滞在を繰り返す

モロッコに長期滞在したいけど、まだ永住するほどの勇気がない...半年〜1年くらい、まずは試しに暮らしてみたい方は、旅行者として3ヶ月のビザランを繰り返すのがおすすめです。
日本のパスポートでモロッコに滞在できるのは、最大3ヶ月。その3ヶ月が終わるごとに、モロッコ国外にいってまたモロッコへ戻ってくるのが1番楽で、簡単な方法でしょう。
この方法は多くの外国人が利用している方法です。
しかし何回もこのビザランを繰り返すと、入国管理局の職員に怪しまれます。パスポートコントロールセンターで引っかかり、「なぜこんなにもモロッコに出入国を繰り返しているのか?」「モロッコで一体何をしているのか?どこに住んでいる?住所は?」と聞かれることも。
例えばモロッコから船でも1時間半ほどで行ける一番近いスペインへ行って、その日中に帰ってきたとすると、完全にビザランというのがバレて再入国できないこともあり得ます。
モロッコ3ヶ月、日本(またはその他外国)3ヶ月といったように、間隔をあけるなどして調整した方がいいかもしれません。

3ヶ月のツーリスト・ビザがオーバーしたら?

例えばコロナ・ウイルスの影響で国境が一時的に閉じて、政府の事情でモロッコから出国できなく、やむを得ずモロッコ滞在が3ヶ月オーバーした場合、出国する前に移民や外国人ビザを担当している警察署に、出国の手続きをしてもらいましょう。パスポート、モロッコで滞在していた家の契約書(又はホテル)、モロッコ出国の航空券を見せれば、警察側が空港へ連絡して、出国を許可してもらうよう話を通してもらえます。

稀に3ヶ月のビザランを繰り返さずに、そのまま個人の都合でオーバーステイされる方もいるようです。
大幅なオーバーステイの場合、オンラインでチケットを買う際、パスポート番号を入力するとエラーが起き出国用のチケットが購入できない可能性があります。
その場合は警察署・裁判所へ出向き、罰金を払い、出国手続きをする必要があります。アフリカ諸国出身の人の場合、オーバーステイ歴があると二度とモロッコへ戻ってこれない程の重い罪になりますが、日本やヨーロッパ、アメリカなどのパスポートは、モロッコ側からの国の信用が強いので、再度モロッコへ入国できる可能性は高いようですが、情勢やシステム変更によって状況は変わりますのでツーリスト・ビザが有効な期間に対処しましょう。
(こちらで紹介している内容は人伝で聞いた話のため、正確な情報ではありません。)

モロッコ人との婚姻による移住

モロッコ人の配偶者がいる際の移住は、必要書類を揃えて手続きが行えます。
初めての移住は1年更新の滞在許可書しか申請できませんが、3年〜5年以上経過すると3年更新の滞在許可書を申請できるようになります。

年金受給者の移住

退職後、年金受給者の方はモロッコで暮らすことも可能です。
その場合は警察署へ行って、「Certificat d’Immatriculation」を申請する必要があります。
無犯罪証明書やパスポート、家の契約書、健康状態が確認できる医師の診断書、銀行に一定の預金、又は毎月の収入などが証明できる書類等あれば、申請できるようです。詳細は在モロッコ日本国大使館へお問い合わせください。

ラザン

リタイアされたフランス人やスペイン人の方の移住も多いです。

モロッコ留学(短期アラビア語、短期フランス語)

モロッコでアラビア語・フランス語留学はモロッコ移住の一歩として良い方法でしょう。
しかしながら通常は短期(6ヶ月未満)での滞在が基本なので学校側からビザは出してもらえず、旅行者として滞在しながら勉強していく形になります。
留学することによって現地の友達もでき、言語も磨かれるため、長期的に見て賢い選択と言えます。

まとめ

以上、モロッコ移住の種類について紹介しました。
ライトにモロッコ移住を始めるならツーリスト・ビザで3ヶ月滞在を1〜2度繰り返すのがいいかもしれません。
そして本当にモロッコが気に入って、本格移住したいと思われた方は就職、起業の道を視野に入れると良いのではないでしょうか。

こちらもCHECK

海外でノマドワーカーになるには?海外フリーランスのすすめ

将来海外に住みたいな。場所に縛られずに働くにはどうすればいいんだろう....。 こんな気持ちを抱いている方、いませんか?私もずっと海外移住の憧れを抱いていました。しかし、現実問題、仕事をどうしたらいい ...

続きを見る

-海外移住

© 2022 ネコと旅するモロッコ案内人ラザン