海外移住

アラビア語・フランス語ゼロでもモロッコ移住できる?

アラビア語・フランス語ゼロでもモロッコ移住できる?

モロッコに住んでると、 「アラビア語・フランス語が話せるんですか?」と よく聞かれます。 私が初めて青年海外協力隊でモロッコに来たときは アラビア語・フランス語が完全ゼロの状態でした。 (短期の隊員だったため語学研修はありませんでした)

そんな私でもモロッコ移住ができた理由は主に3つあります。 (JICAが終わって単身でモロッコ移住した時)

1. 日本語ができるモロッコ人がいる
2. 英語ができるモロッコ人がいる
3. 仕事は日本語がメイン

日本語ができるモロッコ人の友達がいる

日本語が話せるモロッコ人の友達ができたことが 特に大きな支えとなりました。 言葉がわからないことよりも、文化や価値観の違い の方が戸惑うことがあり、そういったことを聞ける人が いると海外生活のストレスも緩和できます。

英語ができるモロッコ人がいる

英語力も決して高くない私ですが、フランス語アラビア語 ゼロの身分としては英語に救われています。 銀行や郵便局など、英語ができる人がいると心から ホッとします。 モロッコでは、大学を卒業している人、またインターネットを 活用する若い世代は英語ができる人も多いです。

仕事は日本語がメイン

日本の企業や、現地の日本企業と仕事をすることで メインの言語は日本語でOK。 ですが、将来的にはやっぱりアラビア語を駆使して 仕事の幅を広げていきたいものです。

結論

結論、語学スキルが乏しくても移住は可能。 でもどこでどんな生活がしたいか次第!

移住手続き自体は通訳や友人の助けを借りれば 可能ですが、どんな生活を送りたいか、 どんな人たちと関わっていきたいかによって 身につけるレベルや語学が変わります。 モロッコでは母国語がアラビア語、 第二言語がフランス語ですが、私の住む北部は スペイン語の方がフランス語よりもメジャーです。 また、山岳地帯や砂漠地帯はベルベル語を話す人も います。

目的に合わせて語学をチョイス!

モロッコでは、ビジネスはフランス語か英語、 文化や歴史、価値観を理解したいならアラビア語がおすすめです。

私は移住後、もっとモロッコに馴染みたいと思ったので アラビア語を習いはじめました。 もうすぐ約1年と半年になりますが、 モロッコ人の会話が少しわかるようになってきました。 そのおかげで移住初期に感じていた 何を話しているかわからないから怖い・不安という 気持ちは減退してきました。 アラビア語を勉強してみたいという人は先生をご紹介 できますので、ご興味のある人はお問い合わせください★

-海外移住

© 2022 ネコと旅するモロッコ案内人ラザン