ラバト 美味しいもの

日本人の友達に案内したいラバトのおすすめレストラン「zayyane」

ルフィサ

今回は私の大好きなレストラン「Zayyane」をご紹介します!

日本人の友達や家族が来たら絶対案内したいお店です。

なぜかというと、

1. 美味しいモロッコ料理が提供される

2. モロッカンな内装と落ち着いた雰囲気が良い

という、当たり前のおすすめポイントなのですが、モロッコで上記を満たすレストランはそんなに多くありません。^^;

在住者として、モロッコの美味しい料理を食べてもらいたい!(そしてモロッコを好きになってもらいたい!!)、レストラン選びは重要!!

まずは本場の美味しいレストランに案内したい、そんな時に利用したお店です。

ラバトの中心地からは外れるのですが、ラバトの高級住宅地として知られる「Hay Riad(ハイリヤッド)」にあり、治安も良いので旅行者も安心ですよ。

Zayyane外観

大通りの交差点にあります。
モロッコっぽくない、ビジネスビルやホテルが立ち並ぶ通りです。

Zayyane店内の様子

15時ぐらいと変な時間帯に行きましたが、ちゃんとお店は開いていました。
モロッコのレストランはだいたい夕方18時半ぐらいから開くところが多いので、地味にありがたいです。

モロッコの昔のタイプのふかふかソファです。

テラス席もあります。

メニューはフランス語版、英語版もあります。タジン、ハリラ、クスクスと、一般的なモロッコ料理が網羅されています。
庶民派レストランと比較すると料金は2倍ぐらいしますが、量が多め&美味しいので、高いという印象は受けません。

アチャイとともに、オレンジフラワー水が入った香水入れもきました。この水で手を洗います。

おすすめメニュー

私は「Rfisa(ルフィサ)」をいただきました。
ルフィサは意外とモロッコ料理レストランにいっても提供していなことがあります。(もしくは売り切れている確率も高い)

ここのルフィサはカレー味に似ていて馴染みのある味付けです。クセのあるスパイスも入っていないため、食べやすいです。
ムスンメンというクレープのようなものが刻まれていて、その上にチキンがのっています。

夫が頼んだのはこちら。「Djaje Mkalli(ドゥジャージ ムカッリ)」65 Dh
フライドチキンのタジンで、甘めの玉ねぎソースがマッチします。
私はこの甘いソースが好きなので、甘めの味が苦手でなければぜひオーダーしていただきたい一品です!

まとめ

食べ終わったら、オレンジフラワー水で手を洗うと、手が綺麗になりますよ〜。
早朝から夜までずっとやっているので旅行者も訪れやすいお店です。
次回は朝食を食べに行ってみようかな♪

レストラン情報

+212 5375-65621

営業時間:7:00〜23:30

-ラバト, 美味しいもの

© 2020 ネコと旅するモロッコ案内人ラザーン