ラバト 旅行関連

ラバト-サレ空港から利用できる航空会社と目的地

モロッコは、カサブランカ空港が最も発着便が多く、世界の玄関の役割を果たしていますが、カサブランカ以外にも国際空港があります。

カサブランカですと、中心部までに出るのに電車で1時間半ほど見ておいた方が無難です。

それに対してラバトはタクシーで20分程度で市街地に出ることができ、ラバト中央駅からマラケシュ、フェズなど各方面に向かうことができます。

小さい空港ではありますが、意外と使い勝手が良い、そんなラバト・サレ空港 正式名称 Rabat-Sale Airport(RBA)について紹介します。

ラバト・サレ空港で利用できる航空会社と目的地

ラバト・サレ空港は小さく、便数も少ないのですが、ラバト在住者にとってはわざわざカサブランカに行かなくても手軽にヨーロッパへアクセスすることができます。

航空会社目的地
TUIフライ・ベルギーベルギー(ブリュッセル、シャルルロワ)
フランス(パリ、パリ=オルリー)
エアアラビアモロッコモロッコ(アガディール)
エールフランスフランス(パリ=シャルルドゴール)
エティハド航空アブダビ
カタール航空ドーハ
サウディアサウジアラビア(ジェッダ)
トランサヴィア・フランスフランス(パリ=オルリー)
ライアンエアードイツ(ヴェエツェ)
ベルギー(ブリュッセル)
スペイン(バルセロナ、マドリード、セビリア)
フランス(マルセイユ、パリ=ボーヴェ)
イタリア(ローマ)
オランダ(エイントホーフェン)
イギリス(ロンドン=スタンステッド)
ロイヤルエアモロッコモロッコ国内
その他ブリュッセル、ロンドン–ガトウィック、ロンドン–ヒースロー、マドリード、マルセイユ、パリ–オルリー等 詳しくはHPで確認
ラザーン

私はラバト・サレ空港からライアンエアーでスペイン旅行したり、エールフランスに乗ってパリ経由で帰国したりしていました。

ラバト・サレ空港の位置

ラバトの街まで近い

ラバト・サレ空港からラバト駅まで約10kmで、車で20分前後です。

ラバト・サレ空港から市街地ラバ・ビルへ出る方法

ラバト・サレ空港は鉄道が通っていません。市街地に出るにはバスかタクシー、または予めドライバーを手配しておく必要があります。

バスの場合
ALSAというバス会社の空港バスシャトルが出ています。
基本的にフライトの到着時刻と連動しており、到着後30分発になります。
料金は25DHです。

タクシーの場合
白い車体の乗合タクシーがあります。料金はおおよそ150DHが相場のようです。
乗る前に料金の確認・交渉をします。
(乗合タクシーのため、人数が満席にならないと出発しません。急ぐ場合は他の人の席分を支払えば出発してくれます。)
このタクシーでラバト中央駅まで出ます。

ラバトのホテルまで向かいたい場合は、市内を走る青い車体のプチタクシーに乗り換える必要があります。
ラバト駅から捕まえて利用します。

市街地からラバト・サレ空港へ行く場合

バスの場合
ラバト中央駅の近くのバス停からバスが出ています。基本はフライトの出発時刻の3時間前です。

※2020/08/05追記 現在新型コロナウイルスの影響による制限でバスの運行がストップしております。

注意

モロッコのバス停は何も案内がありません。時刻表もあったりなかったり。(基本ありません。)バス停に人がいたらラッキーです。積極的にエアポートに行くか尋ねて確認しましょう。
アラビア語では空港は「マタール」です。エアポートでも通じます。

タクシーの場合
市内で青いプチタクシーを捕まえ、空港まで行く白いタクシーの乗り場まで連れていってもらうのがベターでしょう。

注意

青いタクシードライバーによっては、空港行きのグラン・タクシー乗り場を知らない人もいます。知っているタクシーを探しましょう。
また、青いタクシーなのに空港まで連れて行くと答えるタクシーもいます。
青いタクシーで空港の場所まで連れていくのは違反事項になります。市が変わるので隣の市とはいえ連れていくことはできません。遠慮しましょう。

空港がある場所はサレという街になります。青いタクシーはラバトを走るタクシーで、サレの街は走れません。
都市間を移動する際は白い「グラン・タクシー」を利用します。

ラバト行きの航空券を取ろう

個人的にはラバトの空港はとても穴場でおすすめです。買い物したりといったエンタメ要素はゼロですが、人も多くないので疲労度が変わります。

過去にモロッコに行かれたことがある人で、カサブランカやマラケシュ空港を利用されたことがある方は、ラバト・サレ空港にチャレンジされてもいいかもしれません。

おすすめ モロッコに行くならカタール航空で

-ラバト, 旅行関連

© 2020 ネコと旅するモロッコ案内人ラザーン